予期不安は笑いや怒りで解消できる?

人は感情を一度に一つしかもてないそうです。

確かに悲しみながら、楽しい気分になるのは無理ですよね。
逆に無理矢理にでも笑えば、悲しみが和らぎます。

あるとき、これってパニック障害に使えるかも…と、思った私。

予期不安に別の感情をぶつければ、
不安が追い出されてその感情に上書きされるはず。

どうせなら楽しい感情がいいと思い
爆笑した思い出を事前に準備して、
発作が起きそうな場面に突撃してみました。


すぐにやってきましたよ、予期不安。
そして、発作の恐怖で頭がいっぱいです。

そこで、爆笑の思い出を…。

……
……
……

これは、見事に失敗でした。
予期不安は上書きされることなく、恐怖は暴走寸前に。
そして、あわてて逃げ出すはめに。

どうやら私の爆笑ネタでは、発作の恐怖に勝てなかったようです。

まったく、笑えませんよ。

上書きするには、もっと強い感情が必要でした。
それにやばいと思ったときに、すぐに思い出せないと使えませんね。

恐怖に割り込むんですからね。
もっと、こう瞬間的に強い感情がドーンとこないとダメです。

もっと、笑えるネタはないですかね。

でも、爆笑することってそんなにありませんし、
笑いって二度目、三度目になると薄れてきますよね。

幸せな記憶でもいいのですが、
それって、なんとなく、ほんわかほわほわって感じですよね。
パニックの恐怖に、ほわほわでは勝てそうにありません。
(実際、ダメでした。)

そこで、思いついたのが怒りです。

ちょうどそのとき、頭にくる出来事があって。

私は、しばらく怒りがおさまらずにいたのですが、
そのときは、まったく予期不安はありませんでした。

というより、恐怖の入る余地がなかったですね。
それぐらい怒っていましたから。

これってかなり強い感情ですよね。
しかも、思い出すたびに一気に怒りのメーターが振り切れます。
そう、瞬間的にドーンという感情です。

これを試さない手はないですよね。

さて、怒りの記憶を準備して、再び発作の現場に突撃しました。

やってくる予期不安、しかし、今回は早めに怒りを解放です。
恐怖で頭がいっぱいになる前です。
早めの攻撃です。

すぐに怒りで頭がいっぱいになりました。

これは、なかなか強力です。
しかも怒りは、持続力もあります。
思い出せば思い出すほど、怒りのパワーもアップします。

結局、そのときは、恐怖に支配されることはありませんでした。
成功です。すごい。やりました。

それから、日を変えて何回か怒りパワーで恐怖とぶつかってみましたが、
勝率は6割ぐらいでした。

体調によってはテンションが低く、うまく怒れない日もあって。
そんなときでも、予期不安は元気なんですよね。

そして、もう一つ、問題が。

後味が最悪です。

怒りで気分は悪いし、この行き場のない感情をどうしたらいいのか。
しばらく引きずることも。

そのぐらいでないと恐怖とは戦えないのですが…。

しかも、怒りを利用して大丈夫なの?
と、いう心配もありますよね。

私にとっては、怒りの方が恐怖よりまし、という感じです。
いいとは思ってはいません。
ストレスになるだろうなあと。

だから、正直、あまりお勧めはできませんね。

ちなみに、似たような方法はNLPやほかの心理療法にあります。
でも、それらはみんな、幸せや楽しい記憶を利用していました。

ということで、これは私の自己流なので
試すときはくれぐれも自己責任でお願いします。

※怒りがおさまらない方は、記事内でEFT怒りの解消も紹介しているので、そちらも参考に。

最後に

読んでいただき、ありがとうございます。

ただいま、ブログランキングに参加しています。
よろしければ、投票をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
リンク先は、
にほんブログ村にあるメンタルヘルスブログの
パニック障害人気ランキング
です。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
このブログを検索
ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

日本ブログ村に参加中です。 応援よろしくお願いします。

管理人
KAZUイラスト

管理人のKAZUです。
パニック障害を克服した体験から、実際に試した心理療法やテクニックを紹介しています。特に一人で行える方法にこだわっています。

KAZUの詳しいプロフィールはこちら

ご質問などのメールはこちら
※更新がない場合でもメールは毎日チェックしています。

人気記事ベスト10
治す9つのヒント
最近の記事
アーカイブ
タグクラウド

ページの先頭へ