FAPでこっそりとツボタッピング

予期不安の解消としてEFTTFTのツボタッピング療法の紹介をしましたが、
これらは、顔や体を叩くので人込みでは目立ってしまいますよね。

私も買い物中によくツボ叩きをやりましたが、
周りの人にばれないようにするには苦労します(^^;)

公の場所ではちょっとやりにくいという方には、
次に紹介するFAPを試してみて下さい。

FAPは Free From Anxiety Programme の略で
「不安からの解放プログラム」と訳されます。

EFTと同じようにTFTから生まれた療法で、
日本の方が開発されています。

FAPもツボで症状を改善するのですが
ツボはツボでも指先を刺激します。

やり方は簡単で、指の爪の付け根を両側からギューとつまんだり、
片側だけを押したりします。

そして、TFTと同じように症状によって、刺激する指や順番が違います。

例えば、

  • 予期不安……薬指→親指の内側→薬指→親指の内側
  • パニック……薬指→中指→小指

というような感じです。

※FAPの書籍は、まだ見たことがありませんが、
松本桂樹著、「大事なときに緊張しないですむ方法」の中にFAPのやり方が5ページほど書いてありました。

※内容は、心の傷を癒す心理相談室、株式会社インサイト・カウンセリングというサイトにあるFAP療法の初期バージョンで書かれているのと同じレベルです。

ただこのFAPもTFTと同じで個人でやるというよりは、専門のセラピストにやってもらうテクニックです。

そして、資格をもったセラピストだけが知り得る強力なバージョンが別にあるようです。

そうは言っても初級バージョンでも試してみる価値はありますし、TFTやEFTと違って、指先を摘めばいいので、
こっそりやるにはうってつけのテクニックです。

知っていて損はないので試してみてはいかがでしょうか。

参考書籍


大事なときに緊張しないですむ方法
―肩の力がフッと抜けるリラックス術

著:松本 桂樹

最後に

読んでいただき、ありがとうございます。

ただいま、ブログランキングに参加しています。
よろしければ、投票をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
リンク先は、
にほんブログ村にあるメンタルヘルスブログの
パニック障害人気ランキング
です。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
このブログを検索
ブログランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ

日本ブログ村に参加中です。 応援よろしくお願いします。

管理人
KAZUイラスト

管理人のKAZUです。
パニック障害を克服した体験から、実際に試した心理療法やテクニックを紹介しています。特に一人で行える方法にこだわっています。

KAZUの詳しいプロフィールはこちら

ご質問などのメールはこちら
※更新がない場合でもメールは毎日チェックしています。

人気記事ベスト10
治す9つのヒント
最近の記事
アーカイブ
タグクラウド

ページの先頭へ