運動でパニック障害はよくなるのか?

2011年12月16日 09:10 / カテゴリ:[ 運動で治す ]
0 Comment & Trackback

パニック障害の方が運動することでよくなったという話があります。
体を動かすことは肉体が鍛えられるだけでなく、精神にもよい効果が出ることが分かっています。運動療法という言葉もあるぐらいですから。

では、どうして運動したらパニック障害がよくなったのでしょうか?
また、発作の恐怖で落ち着かないのに体を動かしても大丈夫なのでしょうか。

経験的に、体を動かすと気持ちがいいですよね。
汗をかくと気分もいいし、充実感や爽快感があります。
特に外に出れば、それだけでテンションが上がる方もいます。

確かに気持ちが変化します。
しかし、それは落ち着くというより逆に気分が高ぶっています。
その原因は、どうやら脳内ホルモンと関係があるようです。

脳内ホルモンは神経伝達物質の一種で、
精神の高揚や鎮静などをコントロールしています。
簡単に言うと、気分を上げたり下げたりしているのです。
(本当はもっと複雑ですよ…)

運動するとこの脳内ホルモンが分泌されることが分かっています。
ベータ・エンドルフィンドーパミンです。聞いたことがある方もいるでしょう。

これらが脳内に出るとテンションが上がります。
気持ちがよくなります。
ハイな気分になります。
不安など吹き飛ばします。

自分が好きなことに夢中になっているときも同じ幸せホルモンが出ています。
時間を忘れて没頭し、充実感で満たされる、あの瞬間です。
運動すると同じような精神状態になれるのです。

そして、この幸せな精神状態がパニック障害の改善に効果があるのでは
と私は思っています。

勘違いしている方もいるのですが、
不安や恐怖を抑えるのになにも精神を落ち着かせる必要はありません
幸せなとき、楽しいとき、ウキウキするとき、
そんなときは不安を感じることはありませんよね。
発作の恐怖を忘れていることもあります。
その状態が運動することで作れるのです。
しかも、運動後もしばらく持続することも分かっています。

それでは、パニック障害の方にとって、最適な運動は何でしょうか?

パニック障害に効果的な運動とは

運動による脳内ホルモンの効果を期待するのなら
有酸素運動を20分から30分ぐらいする必要があります。

そして、パニック障害の方にとって大切なのは、
不安になることなく安心してできることです。

そこで、私が実際に試したのはウォーキング、ジョギング、サイクリングです。
それぞれ、長所と短所があるので参考にして下さい。

まず、ウォーキング
これは、手軽に今からすぐにでも始められます。
しかも、きつくないので嫌な気分になることもなく毎日続けられます。
できるだけ長時間、自分のペースで歩くといいでしょう。

ただ、運動としては楽なので、歩きながら色々と考える余裕があります。
この余裕がくせ者で、余計なことを考えてしまうことも…。
不安になる方は、歩きながら音楽を聴いたりするといいと思います。

また、私もそうでしたが長距離を歩けない方は、
大丈夫な距離をとりあえず歩いてみましょう。

私の場合は、最初は家の周り100メートルぐらいの距離を
行ったり来たりしていました。
近所の方は何をしているのかと思うかもしれませんが、本人はいたって真面目です。
それでも続けていると安心できる距離を伸ばせますよ。

ジョギングは、この3つの中では一番大変です。
しかし、効果は一番ありました。

体は疲れますが、走った後の爽快感やテンションの高さは一番でした。
ちょっときつ目の運動を持続すると幸せホルモンが分泌されやすいそうです。
ジョギングはちょうどいいのではと思います。

脳内ホルモンによる効果を期待するのなら、
私はジョギングをお勧めします。

サイクリングは運動としてはウォーキングとジョギングの中間でしょうか。
適度な疲労と充実感があります。
ただ、自転車が必要なのと、走る距離が長くなるというのが短所ですね。
自転車に乗っているときは音楽を聴くことができませんし、
不安が強いときは無理はしないようにして下さい。

ちなみに、私は室内でできるエアロバイクも持っていますが、
それでも脳内ホルモンの効果は感じられますよ。

運動するとドキドキ感が気になるという方もいます。
「大丈夫ですよ」と言っても気になるときは気になるものです。
そういうときは無理をしないことです。

安心してできる範囲で運動をしましょう。とにかく焦らないことです。
無理をして、運動することが怖くなるのが一番やってはいけないことです

走ると気持ちがいい。歩くと不安が吹き飛ぶ、体を動かすと気持ちがスッキリする。
そういういいイメージを植え付けられるように心がけて下さい。

運動したからパニック障害が治るというのは乱暴ですが、
続けていれば何らかの効果は期待できると思います。

運動が苦手だという方もいるでしょうが、まずやってみることが大切です。
思い切って体を動かすのもいいものですよ。

関連記事

管理人からのお知らせ

読んでいただき、ありがとうございます。

ただいま、ブログランキングに参加しています。
よろしければ、投票をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
リンク先は、
にほんブログ村にあるメンタルヘルスブログの
パニック障害人気ランキング
です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://panic9.com/2011/12/16/exercise/.html/trackback

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。

管理人
似顔絵
管理人のKAZUです。

パニック障害を克服した体験をいかして、効果がありそうな心理療法やテクニックを紹介しています。特に一人で行える方法にこだわって調べました。

KAZUの詳しいプロフィールはこちら

メールはこちら
人気blogランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村に参加中。
応援よろしくです。
[PR] 眠れない方に
六角脳枕