パニック障害とセントジョーンズワート

2011年12月10日 12:54 / カテゴリ:[ 食べて治す ]
0 Comment & Trackback

精神に作用するサプリメントの中で人気なのが
セントジョーンズワートです。

最近は、サプリメントが普及してビタミン剤と一緒に
ドラッグストアやスーパーで見かけることがあると思います。

さて、このセントジョーンズワートですが、
うつ病に定評がありますが、パニック障害には効くのでしょうか。


精神に効くと言われれば試してみたくなりますよね。
抗うつ剤にあるような副作用もないということですし、飲んでみました。

期間は1ヶ月~2ヶ月ぐらいでしょうか。
ある程度飲み続けないと効果が分からないそうですから。

その結果は、抗不安薬のような作用は期待できませんでした。
もともと精神安定の効果はありませんので当たり前ですが(^^;)

セントジョーンズワートの効果は、
うつ病の改善やストレスの緩和だと言われています。

そのため不安を抑えるのを目的に飲むものではありません。
分かってはいましたが、もしかしたら効くかなあと。

ただ、飲んでいる間は不思議と調子がよかったです。
暗示的な効果もあると思いますが、不安の程度も軽かったです。


効果は人それぞれでしょうが、参考にして下さい。

さて、本来の効果であるうつ病に対してですが、
パニック障害からうつになることはあります。

毎日、予期不安や発作に苦しめられるのですから、
気分も落ち込みますよね。

うつ病とまで深刻にならなくても、落ち込む日が続くようでしたら
セントジョーンズワートを試してみるのもいいと思います。

私は軽いうつ状態になったらすぐに飲むようにしてます。
そうするとひどくならず、早めに立ち直れますから。

飲み方は、セント300㎎を1日3回、食間に飲むといいそうです。
私はDHCのセントジョーンズワート
1粒ずつ3回に分けて飲んでいました。
(DHCのセントは一粒で内容量が330㎎です)

海外ではセントジョーンズワートが抗うつ剤の代わりに
処方されることもよくあるそうです。
サプリメントと言ってもバカにできませんね。

ただ気をつけないといけないことがあって、
一緒に飲むと薬の効果を下げてしまうものがあります。
心臓病の治療薬、経口避妊薬、抗凝固剤を飲んでいる方は要注意です。

あと、抗うつ薬や抗不安薬を飲んでいる方もやめておいた方がいいです。
心配な方は医師や薬剤師に必ず相談しましょう。

先ほども言いましたが、
セントジョーンズワートは健康補助食品と軽く見ない方がいいです。

特に同じような効果のある抗うつ薬を処方されている方は
過剰摂取になって危険です。

副作用があると分かっているものは十分注意して飲みましょう。

そのような点に気をつければ、セントジョーンズワートは
手軽に買えて、効果もよく分かっている信頼できるサプリメントです。

上手に活用しましょう。

記事中の商品


DHC セントジョーンズワート 20日分
メーカー:DHC(ディー・エイチ・シー)

関連記事

管理人からのお知らせ

読んでいただき、ありがとうございます。

ただいま、ブログランキングに参加しています。
よろしければ、投票をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
リンク先は、
にほんブログ村にあるメンタルヘルスブログの
パニック障害人気ランキング
です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://panic9.com/2011/12/10/st-johns-wort/.html/trackback

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。

管理人
似顔絵
管理人のKAZUです。

パニック障害を克服した体験をいかして、効果がありそうな心理療法やテクニックを紹介しています。特に一人で行える方法にこだわって調べました。

KAZUの詳しいプロフィールはこちら

メールはこちら
人気blogランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村に参加中。
応援よろしくです。
[PR] 眠れない方に
六角脳枕