管理人について

2011年12月6日 02:16 / カテゴリ:[ はじめに ]
0 Comment & Trackback

私がパニック障害になったのは、
大学を卒業して、就職浪人をしていたときでした。

買い物中、突然発作に襲われ、
訳が分からないままトイレに逃げ込んだのを覚えています。

病院でパニック障害と診断されて、一度は薬を飲むようになったのですが、
依存するのが怖くなり、しだいに病院から遠のいてしまいました。

それから10年。

広場恐怖症、不安神経症に悩まされ
絶望感から鬱病になりましたが

今はやっと発作から解放され、平穏な時間を過ごしています。

克服までに10年という時間が長いのか短いのかは分かりません。
私と同じように何年も発作の恐怖と戦っている方もいれば、
1年も経たない内に社会復帰している方もいます。

パニック障害は治る病気だといいますが、
苦しんでいるときには全く信じられませんでした。

一生このままなのかと諦めたこともあります。

もう大丈夫かと思っていた矢先に
発作に襲われて何度も辛い目にあいました。

そして、一時期は外出することができなくなり
引きこもり状態にまでなっていました。

絶望の中、することもなくなり、
ずっと本を読んでいました。
時間だけはありましたので。

その間に色々な本に出会いました。
心理学から東洋医学、哲学、宗教、スピリチュアルな世界。
特にパニック障害に効きそうなものは手当たり次第読みました。

ここで紹介しているテクニックはそのときに身につけた知識です。

本を読んで一つずつ試しているうちに、
気づいたら発作が出なくなり、恐怖も和らいでいました。

10年という時間が癒やしてくれたのかもしれませんが、
本の知識やテクニックの効果もあったのではと思っています。

パニック障害という病名は同じでも環境や症状は皆違います。
だから、私がよくなったからあなたも
というのは違うかもしれません。

しかし、同じように苦しんでいる方に
何かのきっかけやヒントにでもなればと思い
ブログを立ち上げました。

私はパニック障害になって思い知らされたことがあります。
それは、普通に食事をして、普通に買い物して、普通に眠る。
そんな普段何気なくしていたこと、当たり前だと思っていたこと、
それができるということは、
とても幸せなことなんだということです。

あなたもそんな普通の幸せを取り戻せたらと
心から願っています。

関連記事

管理人からのお知らせ

読んでいただき、ありがとうございます。

ただいま、ブログランキングに参加しています。
よろしければ、投票をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
リンク先は、
にほんブログ村にあるメンタルヘルスブログの
パニック障害人気ランキング
です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://panic9.com/2011/12/06/profile/.html/trackback

コメントを投稿する




ここにコメントを記入してください。

管理人
似顔絵
管理人のKAZUです。

パニック障害を克服した体験をいかして、効果がありそうな心理療法やテクニックを紹介しています。特に一人で行える方法にこだわって調べました。

KAZUの詳しいプロフィールはこちら

メールはこちら
人気blogランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村に参加中。
応援よろしくです。
[PR] 眠れない方に
六角脳枕